てきとうつぶやきブログ

てきとうにブログがんばります!

深入りしたくない

親友に誘われて、茶道を一緒に習っています。

私は曽祖父が抹茶道のとある流派の先生で物心ついた時にはなんとなくやっていたことがありました。

が、とても厳しくて、嫌な思い出しかなく、すぐに辞めてしまいました。

そして社会人になってから煎茶道をはじめ、お免状をいただいたタイミングで先生も体調が悪いので…と言うことで辞めました。

たまたま親友を誘って行ったお茶会に彼女が興味を持ち付き添いでいいからと一緒に市民講座を気楽にしています。

しかし、先生はお弟子さんになって欲しいらしく、色々と手を変え品を変え誘ってきます。

最近はあからさまに依怙贔屓をされていて、ちょっと怖いくらいです。

なんとかこの状況を乗り越えたいです。